日本最大級のPマークコンサル会社一括見積請求サイト。企業情報リサーチのプロが最適なPマーク取得支援会社をご案内します。

39

2018/11/1

現在

315

2018/11/1

現在

0120-67-6665

サーバ

サーバとは?

「サーバ」とは、ネットワーク上でコンピュータから送信される要求に対してサービスを提供する側のコンピュータのことを指します。

簡単なモデルで説明すると、ネットワークに接続された領域に存在するコンピュータには大きく分けて2つの種類があります。

一つは「クライアントコンピュータ」というもので、要求を出すほうのコンピュータです。通常業務でパソコンと称して利用しているコンピュータはクライアントコンピュータに属します。

もう一つが「サーバ」というもので、こちらは受けた要求に応じて処理を実行し、クライアントコンピュータが求めるサービスを提供するコンピュータです。プライバシーマーク(Pマーク)取得会社の中には自社内にサーバがあるところもありますが、社外のサーバを利用しているプライバシーマーク(Pマーク)取得会社もあります。

サーバは目的ごとにいくつかの種類が存在します。

代表的なものとして「メールサーバ」があります。これはメールの送受信を処理するサーバです。普段受信するメールは直接クライアントコンピュータに対して通信されているのでなく、一旦メールサーバに受信されており、そこからリクエストに応じてクライアントコンピュータに届く形式をとっています。プライバシーマーク(Pマーク)取得会社においてもメールサーバは重要な役割を担っています。

また「Webサーバ」があります。これはWebページを閲覧したりファイルのダウンロードをしてくれたりするサーバです。

「ファイルサーバ」もあります。こちらはファイルを保存して共有するために設置されるサーバで、やはりプライバシーマーク(Pマーク)の運用においても関連性のあるサーバです。

サーバに個人情報が格納されたりサーバを通して個人情報が処理されたりする機会は非常に多いですので、プライバシーマーク(Pマーク)を取得している会社はサーバの安全管理を徹底しなければなりません。

まずサーバのアクセス制御は厳重に行う必要があります。サーバにアクセスしたりサーバの処理や変更を実施したりする権限はシステム管理にかかわる関係者のみに付与すべきです。そして権限を付与された人がパスワードなどの認証を経てから利用するようなシステムにする必要があります。

物理的な面でもサーバの安全管理に注意を向ける必要があります。サーバのある空間には自由に人が出入りすることのないよう施錠管理をする必要があります。

また転倒・転落したり、あるいは湿度などの外界環境の影響を受けたりしてサーバに不具合や故障が生じることのないよう物理的な安全管理措置を講じる必要もあるでしょう。

このほか、サーバに導入しているOSを常に最新のものにすることとか、アクセスログを定期的に点検することなどが対策として必要となります。

≪用語集一覧ページに戻る
Copyright© 2017 Pマークの窓口 All rights Reserved.