日本最大級のPマークコンサル会社一括見積請求サイト。企業情報リサーチのプロが最適なPマーク取得支援会社をご案内します。

39

2017/10/1

現在

315

2017/10/1

現在

0120-67-6665

ネットワーク

ネットワークとは?

「ネットワーク」とは、コンピュータネットワークのことで、多数のコンピュータが相互に通信できるような形で接続された状態またはシステム全体のことをいいます。

個人情報は今や物理的な媒体や移送手段だけでなくコンピュータネットワークにおける電子的な媒体や通信方法で利用・保管・やり取りされています。そのような中でコンピュータネットワークというシステムは基盤となるインフラとしてなくてはならない手段となっています。

最も重要なのはインターネットというネットワークです。インターネットとは共通の通信仕様を利用して世界的に構築されたコンピュータネットワーキングサービスのことで、このネットワークを利用してWebサービスを利用することができます。ほとんどのプライバシーマーク(Pマーク)取得会社がインターネットを利用しています。

ほかにも有線または無線の接続で構築された狭い範囲をカバーするネットワークとしてローカルエリアネットワーク(LAN)技術が様々な企業や組織で活用されています。

プライバシーマーク(Pマーク)取得会社はネットワーク上にある個人情報の適切な取り扱いと安全管理にこれまで以上に注意を向ける必要があります。

プライバシーマーク(Pマーク)を取得するにあたり会社は個人情報の技術的安全管理措置を講じることになりますが、その前提としてまず社内のネットワークの状況を明確にする必要があります。ネットワーク構成図などを作成してその状況を明確にするという方法があります。

個人情報を格納しているコンピュータを接続している限り社内ネットワークは不正なアクセスから守らなければなりません。

そこでプライバシーマーク(Pマーク)取得会社はネットワーク接続をアクセス制御し、識別情報による認証によってログインするよう設定しなければなりません。ファイアウォールなどを設置して外部ネットワークから社内ネットワークを保護することも欠かせない対策と言えます。

またネットワーク上のアクセスログを取得して不審なアクセスがないかを監視し、もしも検知した場合はすぐに問題を解決しなければなりません。

情報セキュリティの弱点ゆえにネットワーク上で情報が盗聴されることもあります。そこで公開されたネットワーク、すなわちインターネットや無線LANなどで個人情報を送受信する場合は、個人情報が漏えいしないように通信またはファイル自体の暗号化を実施する必要があります。

また電子メールもネットワークを介して送受信されますので、メールで個人情報を送信する場合はファイルの暗号化またはパスワードロックなどの秘匿化措置を講じなければなりません。

≪用語集一覧ページに戻る
Copyright© 2017 Pマークの窓口 All rights Reserved.